国際木彫刻情報27(過去傑作作品投稿4)

8月18日〜9月1日で、富山県南砺市井波町で開催中の国際木彫刻キャンプは、終了しました。製作作品は9月5日から9月12日まで富山県南砺市福野町の文化創造センターで展示されます。
9月15日から10月31日まで井波町の水の森と芸術の森で展示されます。その後については、南砺市のどこかに固定展示されると思います。過去の作品については、現在井波町の水の森や芸術の森に展示されています。

1991年、1995年、1999年、2003年と過去4回開催されていました。
今回1999年の作品を投稿します。

1、日本(浅井健作)作品名「FIY LIKE A RABBIT」(下左)
2、大韓民国(キム・トンウク)作品名「作業日記98−15(音)」(下右)

彫刻99−01   彫刻99−02

3、リトアニア(アルギマンタス・サカラウスカス)作品名「火の女神」(下左)
4、モロッコ(アグデラ・メリアニ)作品名「コード・カバン・靴」(下右)

彫刻99−03   彫刻99−04

続きを見てください。5、ハンガリー(ベーラ・モーナシュック)作品名「羊飼い」(下左)
6、日本(山本清)作品名「風による舟」(下右)

彫刻99−05   彫刻99−06


7、ウクライナ(ビタリー・シンチュック)作品名「人生の樹」(下左)
8、コロンビア(ファビアン・リベラ・サンタマリア)作品名「命の美しい旅」

彫刻99−07   彫刻99−08

9、日本(菅谷真理子)作品名「HOW HIGHTHE SKY IS」
10、中国(フォ・ボーカン)作品名「進化と退化」

彫刻99−09   彫刻99−10

素人の私が、一番興味を持ったのは、ハンガリーの「羊飼い」です。
ウクライアナとコロンビアの作品も好きです。
皆さんは、どうですか?
posted by Syuuhei at 12:00 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際木彫刻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。