富山「地デジ普及率」首位!



富山「地デジ普及率」首位!88.8%で首位!

総務省は2010年5月25日、地上デジタル放送が視聴できる受信機の世帯普及率が3月時点で83.8%となり、昨年9月の前回調査から14.3ポイント上昇したと発表した。

3月末の政府目標である81.6%を2.2ポイント上回った。2005年3月から始めた普及率調査で、目標値を上回ったのは初めて。

都道府県別では、富山が前回調査より16.4ポイント上昇し88.8%と最も高かった。

エコポイント制度による効果で、デジタルテレビの販売台数が伸びたことが普及率を一気に高めた。ただ、電波受信が難しいビルの陰に設置された共同受信施設の対応率は48%と低く、政府が目指す11年4月での普及率100%に向けて課題は多い。

都道府県別の普及率では、富山に次いで、埼玉が88.4%、岐阜が88.3%と続いた。

最低だったのは沖縄の65.9%で、岩手も66.7%と低かった。


こんな話題がありました。
何でも1位は、気分が良いですね。
でも富山が首位になったのかな?
ケーブルテレビの加入者が多いのが理由かな。
それとも、真面目なのかな?



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

来場有難うございます。
押して頂けば励みになります
posted by Syuuhei at 05:03 | 富山 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 富山県
この記事へのコメント
埼玉県ならともかく民間放送局が三局しか存在しない富山県で普及率が高くても自慢にはなりませんよね〜むしろ情けないくらい、基本的に富山県は放送過疎県なのだから。
Posted by 大森 at 2011年10月14日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

富山県が全国首位という地デジ普及率に疑念を抱く
Excerpt: 昨日、地上デジタルテレビ放送への完全移行まであと1年になりました。今年3月現在の
Weblog: 63W太陽電池1枚だけだけど発電所
Tracked: 2010-07-25 21:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。